WealthNavi メリット

WealthNavi メリット① 長期運用 

 

Tetsuzi
Tetsuzi
WealthNaviって長期運用目的で運用してくれるけど本当にお得なのかな?

今回は、WealthNaviがおすすめしている長期運用のメリットを記事にしています。

記事の内容は、まだ資産運用をしたことがない人向けの内容となっています。

投資はリスクが伴います。必ず余剰資産で行いましょう。

 

✅本記事の信頼性

  1. 実際にウェルスナビを運用しています。※実績も1か月間隔で公開しています。
  2. 私が始めるにあたり調べたことを元に記事にしています。

1.複利効果が得られる

複利とは

たとえば、運用しているお金が100万円あり、この100万円を金利5%(年利)で1年間運用したとすると、1年後には105万円になる。この場合5万円は、運用しているお金,100万円についた利子である。この5万円も含めて(つまり105万円を)再び金利5%で1年間預けると、1年後には110万2,500円となる。この2,500円は、1年目の利子である5万円についた利子である。このように、利子にもまた利子がつくことを、「複利」という。

つまりよく長期運用の話のなかででてくる、早くはじめて時間を味方につける理論のもととなっている理論です。

下の表は仮に年利5%で運用したときの運用イメージです。

1、2年目は大きな変化にはなりません。しかし、続けていくことで実質金利及び、利息が増加します。

運用イメージを膨らましてください。

年数 元利合計 利息 実質金利
1年目 1,050,000 50,000 5%
2年目 1,102,500 102,500 10.25%
3年目 1,157,625 157,625 15.76%
4年目 1,215,506 215,506 21.55%
5年目 1,276,282 276,282 27.63%
6年目 1,340,096 340,096 34.01%
7年目 1,407,100 407,100 40.71%
8年目 1,477,455 477,455 47.75%
9年目 1,551,328 551,328 55.13%
10年目 1,628,895 628,895 62.89%

2.日々にあせらなくてもよい

日々、値動きは変化します。ここで大事なのは、あくまで長期定額積み立てをしていることを意識することです。

そして、資産を保持し続けることです。世の中の短期投資運用をしている投資家たちはその日、食べるお金に直結するので気が気ではありませんが、長期運用を目的としている場合は余計な心配をすることはありません。心を静めてただ、淡々と毎月積み立てを続けていきましょう。

 

 

-WealthNavi, メリット

Copyright© Tetsuzi Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.